So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
前の10件 | -

<生きる>横浜でクラシック演奏 病気の子ら2千人を魅了(毎日新聞)

 小児がん征圧キャンペーンのチャリティーコンサート「生きる〜2010若い命を支えるコンサート〜」が23日、横浜市西区の横浜みなとみらいホールで開かれた。

 昨年11月から同市で続く音楽祭「クラシック・ヨコハマ」(毎日新聞社、横浜市など主催)のフィナーレ。バイオリニストの前橋汀子さんや昨年6月に米国のバン・クライバーン国際ピアノコンクールで優勝した辻井伸行さんらが、澄んだ音色を響かせ、皇后さまや子どもたちなど約2000人を魅了した。

 「病気と闘う子どもたちや家族のために」と、前橋さんや辻井さんといった第一線で活躍する音楽家に加え、昨年の全日本学生音楽コンクールバイオリン部門小学校の部1位の小学6年、辻彩奈さんが演奏、円光寺雅彦さんの指揮で神奈川フィルハーモニー管弦楽団も舞台を盛り上げた。

 コンサート終了後には、子どもたちが出演者の楽屋を訪問した。前橋さんらが「これまで本当に頑張ってきてえらい。これからはいろんなことに挑戦して、楽しく過ごしてください」とあいさつ。子どもたちは、花束プレゼントを渡した。

 脳腫瘍(しゅよう)を克服した、東京都世田谷区の高校1年、吉田ももさん(16)は「音楽を通して病気のことを伝えてもらうと、プラスのイメージで理解してもらえるのでとてもうれしい」と笑顔をみせた。【田村彰子】

女性用靴下専門ドロ逮捕 300足押収(産経新聞)
<雑記帳>高橋大輔選手に猫駅長「たま」のお守り(毎日新聞)
<鳩山首相>小沢幹事長自身での潔白証明に期待(毎日新聞)
<衆院予算委>法制局長官いたなら…谷垣氏、政治主導皮肉る(毎日新聞)
<参院予算委>長妻氏が新語提案、「イクメン」「カジメン」(毎日新聞)

「だまされたふり」で摘発強化=2月に振り込め撲滅月間−警視庁(時事通信)

 警視庁は26日、振り込め詐欺対策を強化するため、2月に撲滅月間を実施すると発表した。親族を名乗って「携帯電話の番号が変わった」などと電話があった際の対応を呼び掛ける「不審な電話、110番通報運動」を推進。金を渡すと言って犯人をおびき寄せる「だまされたふり作戦」での摘発強化も目指す。
 同庁犯罪抑止対策本部によると、月間中の認知件数は70件以下が目標。同月15日は被害ゼロを目指し、東京都内のすべての現金自動預払機(ATM)約1万1000カ所に警察官を配置し、警戒する。 

【関連ニュース
地域限定で対策期間=振り込め詐欺で警察庁長官
サイト利用料を架空請求=未遂容疑で15人逮捕
被害額100億円下回る=検挙率は77%に急上昇-09年振り込め詐欺・警察庁
振り込め被害8500万か=容疑で男2人逮捕

「朝日新聞が世論調査捏造」と話題に 名護市の情勢調査と混同(産経新聞)
“美人すぎる”藤川市議が自民党大会で登壇(産経新聞)
「妻と子供殺した」=府警に出頭、男逮捕−大阪府警(時事通信)
エレベーターに押しつぶされる? ビル工事現場で作業員死亡 東京・新宿(産経新聞)
五島沖・「第2山田丸」沈没 救命胴衣290キロ漂流 鹿児島・吹上町で発見(西日本新聞)

「新党発言は自粛を」自民若手、結束呼びかけ(読売新聞)

 通常国会が始まった18日、自民党代議士会で、若手の江藤拓衆院議員が「新党を作るという話は一切、封殺してもらいたい」と発言した。

 江藤氏は「相手がボロボロになっている時に、我々が分裂すれば喜ぶのは民主党だ」と続け、野田聖子・前消費者相らが「そうだ!」と応じた。

 自民党は年明け以降、舛添要一・前厚生労働相や中川秀直・元幹事長が政界再編に言及している。しかし、民主党の小沢幹事長の資金管理団体を巡る事件で鳩山内閣の支持率が急落し「想定よりいい状況で国会がスタートした」(中堅)と、反転攻勢への期待感が出てきた。江藤氏の訴えは「民主逆風」で勢いづく自民党内の空気を反映したものと言えそうだ。

 これに対し、舛添氏は18日、江藤氏の発言に関し記者団に「そういうことを言っているからダメなんだ」と述べ、“敵失頼み”の党の現状に苦言を呈した。

<ペルー人一家>脳腫瘍長男のみ退去取り消し…東京地裁判決(毎日新聞)
成人式妨害した18人、秋田市長に謝罪(読売新聞)
<ノリ養殖>色落ち深刻、養殖網の一部撤去始まる/栄養塩不足が原因か(毎日新聞)
「首相、小沢氏と一蓮托生まずい」7奉行が会合(読売新聞)
衆院代表質問における主なやりとり 鳩山首相、元秘書起訴「決着した」(産経新聞)

石川議員の同期、「逮捕を考える会」結成(読売新聞)

 政治資金規正法違反で逮捕された石川知裕衆院議員と同期の民主党衆院当選2回の議員13人が18日、「石川知裕代議士の逮捕を考える会」(会長・福田昭夫衆院議員)を結成し、国会内で初会合を開いた。

 石川容疑者の逮捕は不当として、近く法務省から担当者を呼んで事実関係を聞くとともに、議員20人以上で出来る釈放要求の発議を検討することも決めた。

 会合では、検察に批判的な元検事の郷原信郎弁護士を呼び、事件の説明を聞いた。福田氏は会合で「大変な暴挙が行われた。真相をはっきりさせ、石川君をどうやったら助けられるか検討したい」と述べた。

 福田氏以外の出席者は以下の通り(敬称略)。

 大串博志(財務政務官)、小川淳也(総務政務官)、階猛(総務政務官)、佐々木隆博(農林水産政務官)、逢坂誠二(首相補佐官)、柚木道義、横山北斗、石関貴史、鷲尾英一郎、北神圭朗、森本哲生、三谷光男

酸素吸引中に喫煙し火災…6年で26人死亡、厚労省が注意喚起(産経新聞)
養鶏場金庫盗んだ容疑=元従業員ら3人逮捕−佐賀県警(時事通信)
野党、首相の資質問う声 検察批判同調「軽率だ」(産経新聞)
<虚偽記載>「代表選を意識」石川議員、小沢氏出馬に配慮(毎日新聞)
穀物供給国の事情視察へ=安定調達に布石−政府(時事通信)

どうなる進退? 小沢氏が福井で記者会見「選挙に影響ないよう結論」(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は18日夜、福井市内で記者会見し、自身の資金管理団体の土地取引をめぐる政治資金規正法違反事件について参院選への影響と幹事長職の進退を問われ、「報道でこれだけ批判されれば影響は出る。できる限り公正な捜査に協力し、早い機会に国民の理解してもらえる結論を得て、参院選に臨みたい。選挙にできるだけ影響のないよう速やかな結論を得たい」と語った。

 これまで小沢氏は、東京地検特捜部の事情聴取に応じてこなかったが、改めて参考人としての事情聴取を要請されたことから、これに応じる考えを示したものとみられる。

【関連記事】
どうなる進退? 小沢氏が福井で記者会見「選挙に影響ないよう結論」
鳩山首相、小沢氏事件で「一蓮托生議論はナンセンス」
景気対策、財政再建でも激論必至 「政治とカネ」と波状攻撃
徹底対決!民主が“検察リーク”対策チーム 小沢氏関連事件で
通常国会召集 冒頭から大荒れの様相 審議日程決まらず

民主党・山岡国対委員長、補正予算の衆院採決は「25日」の方針示す(産経新聞)
異例の懲戒免職2回目 また飲酒運転発覚(産経新聞)
知人女性、子供3人連れ回す=夫に500万要求、無職男逮捕−広島県警(時事通信)
<霊感治療>代金「不当」と提訴 名古屋の女性(毎日新聞)
<準天頂衛星>1号機の愛称「みちびき」に JAXAが発表(毎日新聞)

首相「小沢氏は同志」=メルマガでも擁護(時事通信)

またボンバル機が引き返し 警告灯の表示に不具合(産経新聞)

 21日午前8時45分ごろ、大阪伊丹)発新潟行き日本エアコミューター(JAC)2241便ボンバルディアDHC−8−402機が長野松本市の上空付近を飛行中、左側エンジンから機内に取り込む外気の気温が高いことを示す警告灯が点灯した。同機は伊丹へ引き返し、約1時間後に通常着陸した。乗員乗客44人にけがはなく、同便と折り返し便は欠航した。

 JACによると、気温は実際には上がっておらず、機器のスイッチの不具合だと分かった。

【関連記事】
JACボンバル機、大阪・伊丹へ引き返す 車輪格納できず
ボンバル機トラブル相次ぐ 中部空港など出発便
ボンバル機胴体着陸で、個人特定できず不起訴 高知地検 
軽微な航空トラブルは411件 国交省まとめ、システム不具合は減少
またボンバル機、不具合で引き返す ANA大阪発新潟行き

インド洋給油活動が終了=テロ特措法失効、8年で幕−海自撤収(時事通信)
小沢氏秘書、きょう第2回公判 西松の献金“取り仕切り役”が出廷(産経新聞)
寛仁さまが転院(時事通信)
<日系人刺殺>中国人の男を殺人容疑で逮捕 ロス市警(毎日新聞)
岡田外相が米戦没者に献花(産経新聞)

4件連続のコンビニ強盗事件で男逮捕 大阪府警(産経新聞)

 大阪府豊中市などで昨年10月、4件のコンビニ強盗が相次いだ事件で、府警捜査1課などは17日、豊中市内のコンビニで現金を奪ったとして、強盗容疑で兵庫県西宮市津門仁辺町、塗料卸売業手伝い、溝越淳也容疑者(28)を逮捕した。府警によると、容疑を認め、ほかの3件についても関与を認めているという。

 逮捕容疑は昨年10月31日午前4時10分ごろ、豊中市上津島の「サークルK豊中上津島店」に押し入り、男性店員に包丁を突き付け「金を出せ」と脅迫。店員が差し出した現金6万円を奪ったとしている。

 府警によると、溝越容疑者は「競馬などで勤務先の金約60万円を使い込み、弁済するため強盗した」と供述。当日はほかに大阪市西淀川区や兵庫県伊丹市、豊中市内の別の店舗で計10万8千円が奪われており、府警は溝越容疑者の犯行とみて調べている。

【関連記事】
大阪でコンビニ強盗相次ぐ
ズボンの下…刃物の柄を見せ「金を出せ」 大阪・茨木のコンビニ
未明、東大阪でコンビニ強盗 約7万円奪い逃走
コンビニ強盗56%増 1〜11月、16年以降で最多
「金を出せ、はよ出せ」大阪・岸和田でコンビニ強盗 刃物突きつけ1万5千円奪う

志位・共産委員長「小沢氏は説明責任果たせ」(産経新聞)
「人のいる空間守れ」ローコスト耐震化実証 京大防災研(産経新聞)
【産経・FNN世論調査】自民は回復の糸口つかめず(産経新聞)
ゲーム店強盗相次ぐ 茨木、城東 府警が関連捜査(産経新聞)
鳩山首相、内閣官房刷新「以心伝心の仲間増やしたい」(産経新聞)

<日米安保改定50年>共同声明の文面調整で局長級協議(毎日新聞)

 【ワシントン古本陽荘】日米安保条約改定50年に合わせた共同声明の文面調整のため、両国の局長級協議が14日午前、米国防総省で行われる。協議には防衛省の高見沢将林防衛政策局長、グレグソン国防次官補(アジア太平洋担当)らが出席する。

 共同声明は、12日の日米外相会談で始まった日米同盟深化の協議内容を踏まえたものになる見通し。19日に日米の外務・防衛担当閣僚4人が連名で発表する。両政府は今年前半に4閣僚による日米安全保障協議委員会(2プラス2)を開催し、11月のオバマ大統領の来日時をめどに、同盟深化協議の最終報告取りまとめを目指す。

【関連ニュース
日米外相会談:同盟深化の協議開始 普天間移設は平行線
日米安保:米国人女性がドキュメンタリー映画を製作
岡田外相:ハワイに到着 13日未明に米国務長官と会談
日米密約:報告書取りまとめ延期…2月下旬以降に
沖縄返還密約:有識者委が財務省に資料要求 補償費負担で

岐阜ヘリ墜落 知事が事故当夜に宴席 女性幹部との懇親会(毎日新聞)
インフル定点9.18、3か月ぶり注意報レベル下回る(医療介護CBニュース)
10人乗り漁船、東シナ海で行方不明(読売新聞)
日本脳炎ワクチンの接種勧奨を再開へ―厚労省(医療介護CBニュース)
<西松建設違法献金>裁判で窓口役の部長が実態などを証言(毎日新聞)
前の10件 | -
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。