So-net無料ブログ作成
検索選択

警部補を条例違反で逮捕=女子高生にわいせつ行為―新潟県警(時事通信)

 女子高校生にわいせつな行為をしたとして、新潟県警は22日、県青少年健全育成条例違反容疑で、新潟中央署刑事1課警部補西村強容疑者(45)=新潟市西区寺尾西=を逮捕した。県警によると、容疑を認め、「申し訳なかった」と話しているという。
 逮捕容疑は15日夕、同市内のホテルで、18歳未満と知りながら高校1年の女子生徒(15)にわいせつな行為をした疑い。
 県警によると、西村容疑者は休日出勤の後、女子生徒と会ったという。女子生徒の家族から新潟東署に相談があり、発覚した。 

【関連ニュース
女装し公然わいせつ、自衛官逮捕=店員に下半身露出
わいせつマイクロSD初摘発=携帯向け、容疑で2人逮捕
求刑上回る初の判決=わいせつ致傷事件の裁判員裁判
全員女性「意見言いやすかった」=「男性の声も」
小学生女児を暴行容疑=45歳無職男を逮捕

原口総務相 「宝くじ存続へ全力挙げ改革」(毎日新聞)
小川直也も谷亮子出馬を批判 政治と柔道の両立「絶対に無理」(J-CASTニュース)
<ACSA>オーストラリアと物品役務相互提供協定を締結(毎日新聞)
首相、北海道訪問を中止…口蹄疫や沈没事件で(読売新聞)
小沢氏、再び不起訴 検審再議決、焦点に(産経新聞)

国内各セグメントが伸長し売上高4.4%増―テルモ(医療介護CBニュース)

 テルモは5月12日、2010年3月期(昨年度)決算を発表した。国内では「ホスピタル」「心臓血管」など4セグメントの売上高をいずれも伸ばすとともに、海外でも為替の影響を受けながら売上高を伸ばし、全体での売上高は3160億円(前期比4.4%増)、営業利益は633億円(17.1%増)、経常利益は636億円(21.0%増)、純利益は407億円(10.4%増)だった。

 同社は昨年度、「ホスピタル」「心臓血管」「血液」「ヘルスケア」の4カンパニーで事業を展開。協和発酵キリンと共同開発した、薬剤があらかじめ満たされた注射器「プレフィルドシリンジ」の売り上げ拡大で「ホスピタル」商品が1193億円(前期比4.1%増)、カテーテル商品全体の売り上げ拡大で「心臓血管」商品が392億円(16.5%増)などと伸長した。また、新型インフルエンザの流行に伴う電子体温計の需要の増加で「ヘルスケア」商品が57億円(21.5%増)、血液バッグや成分採血システム商品の好調な推移により「血液」商品が97億円(7.2%増)と、いずれのセグメントも売り上げを伸ばした。これらにより、国内売上高は1739億円(7.3%増)になった。

 海外では、カテーテル商品を中心に心臓・血管領域商品群が欧米、アジアなど各地域でそれぞれ二桁の売り上げ伸長(現地通貨ベース)。海外全体での売上高は、現地通貨ベースだと10.5%増と大きく伸びたが、円に換算すると、伸び率は1.0%にまで圧縮される。

 今年度には、4カンパニーのうち「ホスピタル」から糖尿病事業を独立させ、4月1日付で新たに「糖尿病カンパニー」を発足。同社の広報担当者によると、糖尿病患者は今後、グローバルに拡大すると見込まれていることから、市場拡大に合わせた体制づくりを可能にするのが目的。昨年度の糖尿病関連商品の売り上げは国内で50-60億円、海外で5億円。

 同社では、今年度の予想として全体の売上高は3330億円(5.4%増)、営業利益は652億円(3.0%増)、経常利益は650億円(2.2%増)、純利益は415億円(1.9%増)と予想している。


【関連記事】
テルモと帝國製薬が医療用麻薬製剤で業務提携
未承認医療機器、早期導入の要望を募集―厚労省
医療機器のマニフェスト提言を了承−民主党議連作業チーム
規制緩和で「成長産業化」狙う−民主党・医療機器作業チーム
「医療機器は成長産業」−民主議連作業チームが初会合

タクシー運転手に男が刃物突きつけ現金6万円奪う 東京・文京(産経新聞)
<在日米陸軍>司令官、初のネット会見…動画サイト使い回答(毎日新聞)
小沢氏「起訴相当」検審、岩手知事冷ややか(読売新聞)
<関西記者クラブ賞>囲碁は井山名人に 将棋は久保王将(毎日新聞)
<覚せい剤密輸>78歳 過去最高齢の密輸 成田空港(毎日新聞)

<NPT会議>紙芝居で「核廃絶」訴え…長崎の高校生(毎日新聞)

 【ニューヨーク錦織祐一】米国の若い世代に核廃絶への思いを伝えたい−−。核拡散防止条約(NPT)再検討会議開催中のニューヨークで、長崎原爆で被爆し4月に78歳で亡くなった語り部の吉田勝二さんを描いた紙芝居が上演された。関係者は「核廃絶を考えるきっかけに」と、思いが届くことを願う。

 市内の学校で5日(日本時間6日)、「高校生平和大使」の長崎北高3年、林田光弘さん(18)=長崎市=が、学習障害のある小中高生が通う「チャーチル・スクール」で、吉田さんの半生を描いた紙芝居を上演した。渡米の願いかなわず死去した吉田さん。林田さんは「勝二さんの分も世界に核廃絶を訴えたい」と上演した。

 吉田さんは13歳の時、爆心地から約850メートルで被爆。顔に大きなケロイドが残り、戦後は差別に悩まされたが、周囲の助けで克服し、語り部に。その体験を長崎市の生徒が06年に紙芝居にまとめ、英訳版も作られた。

 上演する林田さんは被爆3世。4カ所での紙芝居上演の最終日となったこの日、生徒ら約50人を前に、吉田さんの被爆状況や戦後の差別を語った。最後に「平和の原点は人間の痛みが分かる心を持つこと」(THE BASIS OF PEACE IS FOR PEOPLE TO UNDERSTAND THE PAIN OF OTHERS)と結ぶと、生徒たちから大きな拍手がわき起こった。

 祖父が原爆製造の「マンハッタン計画」にかかわったというアンナ・リービーさん(17)は「原爆投下はあってはいけないこと。いつか核が廃絶されることを願う」。林田さんは「反応が良くてうれしかった。勝二さんにパワーをもらった」と笑顔を見せた。

【関連ニュース
紙芝居「真田物語」:全12話、完成 来月3日に上演−−九度山町 /和歌山
核廃絶:NPT会議で渡米の市民、証言や紙芝居で訴えへ /広島
きょうの響:紙芝居で被爆証言 戻った記憶、米で上演−−花垣ルミさん /京都
核廃絶:被爆証言活動の京都・花垣さん、紙芝居手にNPT会議 学校で上演へ /広島
正岡子規:紙芝居にうっとり 俳句・野球との出会い伝える 松山で上演 /愛媛

<東京都>職員の25%新聞購読せず 活字離れで対策チーム(毎日新聞)
<山田花子さん>結婚を発表 39歳の一般男性と3日に(毎日新聞)
<児童ポルノ>「ランキングサイト」削除要請 警視庁(毎日新聞)
東京高裁塀に赤ペンキ=母娘を確保−警視庁(時事通信)
体が臭くて香水盗む(スポーツ報知)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。